1. TOP
  2. 美容
  3. 生活のイロ

生活のイロ

 2018/12/30 美容 副業 健康
 

平日は営業職でサラリーマンをしていますが、仕事柄夜に傾く生活をしています。

朝はゆっくりめに起きて出社できますが、夜は20:00~22:00頃仕事を終え、

帰ったら最低限のことをして寝るだけ、という日がほとんどです。

 

一方、2歳の息子が居る友人は、

銀行の窓口業務で時短勤務中。

 

定時に仕事が終わるようにスケジュール管理をし、保育園に息子を迎えに行き、

帰って来たら買い物、洗濯、夕食の支度、お風呂と寝かしつけるまでも大忙し。

共働きの彼女は、22:00頃旦那が帰ってくるそうですが、

旦那さんのために2度目の夕食の支度をして、あっという間に眠りにつくそうです。

 

いろいろな生活パターンがありますが、

本を読んだり、好きなテレビを見たり、という自分の為だけの時間は

なかなか取りづらい状況ではないでしょうか。

特に女性は年々忙しくなっていっている気がします。

 

 

週一、人によっては月一の数時間、

好きなことや自身のメンテナンスタイムを設ける方も居ると思います。

 

でも、こんなに毎日頑張っている私達女性は、

自分自身でもっとこまめに労ってあげてもいいんじゃないかな笑

 

そう考えた時に私が取った選択は、

「日々のルーティンワークや必ずやることのクオリティを上げる」

ということでした。

 

 

 

食べること

何よりもこれ!!!

 

え、絶対何かしら食べますよね???

 

食事の回数や好き嫌いは違えど、

避けて通らないことの1つで、簡単に幸せを味わえるチャンスではないでしょうか?

 

「食べる物に意識を向けて、好きな物や良質なもので食事を埋めること」

好きなものだったり、その時食べたいと思うものは、体が必要としているものだと思うからです。

 

あと、すごくエネルギッシュな人のそばに居て、なんだか自分も元気になれた、という経験ありませんか。

その人の持つエネルギーが移った結果だと思うのですが、

ダイレクトに植物や動物のエネルギーを取り入れられるのが食事ですよね。

そう考えると美味しいと感じる旬の食材って、まさにエネルギーの塊なので食べたら元気になれる♪

新鮮な旬の食べ物(=良質なもの)を、意識しながら味わうとちょっとだけ時間がゆっくり流れます***

 

 

美味しいものは、「美味しい」と口に出して言う

美味しいって言葉は、自分も周りも幸せにします。

多分、言った自分が1番HAPPY♡

 

食事の中身と、その場で言うことを意識するだけ。

これで日々の幸せと内側から自分が心が膨らんでいくのを感じられるとおもいます。

 

寝ること

寝るの大好き♡

何よりのストレス解消になるし、6時間未満の睡眠時間が続くとどうしても体調が悪くなる。

理想は平日9時間、土日は10時間です!

 

これも適正な睡眠時間は人によって差がありますが、

最高に気持の良い状態で眠りにつけるように、

肌触りの良いパジャマや寝具にしたり、お気に入りのアロマを使ってベッドルームを良い香りで満たしておくことも重要です。

この時期なら、スーパーで買った柚子やミカンを枕元に置いとくだけでもれっきとしたアロマです笑

自分が好きな香りであれば、自然と深呼吸になりますので、

その日の疲れも取れやすく、翌日のすっきり感に違いを感じられると思います。

 

1日の締めくくりをちょっと贅沢にリラックスした気持ちで迎えられる大事な瞬間です。

 

お風呂

シャワー派であれ、バスタブ派であれ、

体をきれいにすることも必ず行うことの1つですよね。

1日の汚れ(や嫌なこと?!)を流したり、

1日のスタートとして気合を入れるためにシャワーを浴びる人もいるかと思います。

 

これは意外と見落としがちですが、洗うものにこだわるメリットって食べる/寝ると同等かそれ以上じゃないかな。

 

シャンプー、洗顔、ボディーソープ。

 

それらが全部自分の好きな香りの、好きな洗い心地のものだったら、

本来の汚れを落として健やかな体にする機能のほか、

良い香りに包まれる贅沢感とリラックス効果で精神的なご自愛はもちろん、

髪や肌の美しさを引き出す強い味方になってくれます。

 

そうすると自分に合ったもので、自分の体を包んであげたい。

これが、私が石鹸にこだわる理由の一つです。

 

手作り石鹸の副産物

自分のためだけに作る、良質なオイルと丁寧な製法で出来た石鹸は、

身体を洗うたびにスペシャル感を味わえる最高な一品だと感じています。

 

それだけでなく、食用オイルを使用しているので、余ったオイルは料理に活用!

旬の野菜はそれだけで美味しいので、シンプルにオイルと塩・ペッパー・レモンだけのドレッシングで十分です。

 

また、石鹸の香り付けに使う天然のエッセンシャルオイルは、

枕元のディフューザーで香りを広げたり、塩と混ぜてバスソルトにしたり、

自分にとっての幸せ空間を広げられる。

これはせっけん作り経験者出ないとわからないメリットかもしれません。

 

日々頑張る女性のために

食べること/寝ること/お風呂のどれかのアプローチだけでも変化が出ますが、

全部のクオリティを上げると、生活の彩りが全く違ってくると思います。

 

ただ単にお金や時間を掛ける、というよりは、

自分に取って心地よいものであるかどうかを、

毎日の忙しさにかまけないで意識すること。

 

改めて時間を取ることが難しければ、

必ずデイリーで行うことの中に組み込んじゃえば簡単だし、

「自分のための時間」を継続しやすいと思うんです。

 

唯一無二の自分のために!!!

イロ気を是非まといましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

仕事もプライベートも豊かな女性のメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仕事もプライベートも豊かな女性のメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Eary Mifune

Eary Mifune

ニックネーム:あーりー
リーマン、時々せっけん屋

会社員として働く傍ら土日で石鹸を作っています。

◆オリーブオイルなどキッチンにある食用油や、スパイス・ハーブを使用

◆ゆっくり1ヶ月程熟成させるコールドプロセス手法で製作。

日々の生活に「陽だまり」を作る石鹸の魅力を綴ります。


日常のつぶやき・作品例はこちら:
instagram/ vintasodamarche

問い合わせ・予約はこちら:
LINE@/ ipl2336e (vinta soda marche)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生活のイロ

  • せっけん作りについて

関連記事

  • せっけん作りについて

  • 医療アートメイクについて